暗闇で見える紫色の光

こんばんわ。
今日は、ちょっとどうでも良い話しをします。

今年に入ってから、夜に寝付けないことが多くなっていました。
今思えば、これもストレスだったのかもしれないですね。

寝つきが悪くなって、疲れていてもなかなか眠れなかったり、眠れたとしても二時間くらいですぐに目が覚めてしまい眠れない。

そういうときに限って、眠ろうとして目をつぶると、瞼の裏に”紫色の光の流れ”のようなものが見えるようになりました。突然に。

なんだろう、これ。自分の瞼の裏の血管かな?色は赤じゃなくて紫だけど、血の流れが見えているのかなぁ。あー、結構きれい。

なんてことがよくあるようになりました。

初めは、暗闇で目をつぶっていると見えるのかと思っていましたが、気づくと目が開いていました。

あら!?目を開けてても見えてる!

紫色の、複雑に絡まった血管のようなたくさんの管のようなものに、きれいな紫色の光が血流のように流れてピカピカ光っている。

そうですね、例えるなら・・・

ググったら近いものがありました。
色は違いますが、「血流、動画」で調べると、血流の動画が見れます。
これの色が紫になったバージョンで、そして上下左右前後に複雑に管が絡み合っているんです。

その管の中には、紫色の小さな光が血流のようにすごいスピードで流れています。
そして、手前の管が細くなって小さくなったと思うと、後ろのほうに新しい管ができていてそこに光が流れて、ものすごい複雑に管が絡み合っているような感じです。

目を開けていても見えるんだから、これは瞼の裏じゃないか。
眼球か?
でも目を開けていて眼球に通っている血流が見えるっておかしいか?
え、なんだこりゃ???

一生懸命その光の流れを見ていると、気づくと寄り目のようになっていて。(笑)

5月に入ってからは、眠る前には毎日見えるようになっているし、6月の時点では暗くなくても見ようとすると見えるようになりました。

みなさんは、こういう症状になったことありますか?

ネットで調べてみても、いまいち自分の症状とマッチしているものも見当たらないんですよね。

あ、ほんと、どうでもいい話しですね。

はい。あまりひどい時には、眼科に行きます・・・

今後もし謎が解けたらご報告します!