呼吸は命の生命線

心身を整えるための
正しい呼吸は
正しい姿勢から

たいてい今の人たちは
みんな呼吸が浅いです

深呼吸をしているつもりでも
自分の本来の容量の
半分も吸えていないこともあります

数年前
ヨガと出会う前の私も
そうでした

1日8時間以上のパソコン作業
外反母趾の足に無理してヒールを履き
歩き方もヨレヨレ

身体を支えるのに一体
どんな筋肉を使っていたのか

そもそも筋肉がないから
どんどん曲がっていったのも
一理ありますが…

デスクワークが多いと
どうしても背中は曲がってきます
(しっかりささえる筋肉があれば別)

背中が曲がれば
両肩は内側に入り
自然と胸は圧迫されます

その状態では
肺は十分に膨らみません

いくら息を吸おうと思っても
物理的に肺が広がる
スペースが確保されていないので

思い切り吸うことができません

呼吸は私たちの生命線
それが十分にできないと
心身に様々な影響がでてきます

しっかりと呼吸するには
骨の位置が正しい場所にあって
肺が正常に膨らむスペースが
絶対に必要なのです

そのためには
ヨガやストレッチなど

骨や筋肉をゆるやかに
正しい場所に戻す何かを

日々の生活に取り入れると
目に見えて改善されて楽しいですよ