不登校は親のせいじゃない

不登校に限らず全てのことに言えますが、目の前で起きている現象は、誰のせいでもない。

起こるべくして起きている。

そこから何かを学ぶ必要があるから、その現象が起きている。

でも不登校になった時にまず親が考えてしまうこと。

なんで行かなくなってしまったの??

  • 私の育て方が悪かったから
  • 幼い時に愛情をかけられなかったのかもしれない。
  • いじめに早く気付いてあげられなかった。
  • いじめの相談は受けたけれど、大人として上手く対応できなかった。
  • 家庭環境があまり良くなかったから。

こんな考え方はちょっと視点がずれています。

冷静になって考えればわかることでも、子供が不登校になったということがショックで、パニックになってしまう親御さんは多いものです。(私もその一人でした)

育て方が悪くても、不登校にならない子もいますし、そもそも育て方の良し悪しというものも大変曖昧なものです。誰もジャッジできるものではありません。

また愛情をかけられなかったから、いじめに気づけなかったなども同じことで、それをうまく対応していたとしても、不登校になるときはなります。

どこに原因があるかを探すことが重要なのではなく、今起きている現象から、何を気づき学びにするか、それだけが大切なことなんです。

原因探しは子供にとって辛いこと

子供が不登校の兆候を見せ始めた時に、親は不安になり、パニックになります。

  • 何故?どうして?
  • 何が不満で学校に行かないの?
  • いじめだろうか?勉強についていけないのだろうか?
  • いったいどうして私の子供が・・・!?

そんな考えで心の中がいっぱいになってしまい、次のような行動をとってしまいがちです。

  • 何とか解決したいあまりに、子供の様子を必死にうかがうようになる。
  • 子供が思いつめて変なことを考えないか、過度に過保護になってしまう。
  • 原因が分かればすぐに良くなると期待して、必死に原因を探そうとする。

でも実は、これらの行動は全て子供にとって逆効果です。

親がこんな状況になると、子供のことで常に頭がいっぱいになり、いつでも子供のことばかり考えるようになってしまいます。

そんな状態を子供は「心配してくれているんだな」と思う反面、正直「ウザイ」「重い」と思っているかもしれません。

子供自身も、不登校になり始めの頃は、何故自分が学校にいけないのか分からず、苦しんでいる時でもあります。

親としては、「自分のことなんだから、わかるだろ!?」と思うかもしれませんが、本当に本人は「なんでだろう?」と思っているかもしれません。

そして、学校にいけない自分を責めたり、価値が無いと思ってしまったりしているものです。

そこに加えて、親までもが自分のことを心配して、腫れ物に触るように接してきたり、急に過保護になったりするものだから、子供の精神もグラグラと揺れ動きます。

親の精神が揺れているのだから、子供が揺れないわけがないのです。

親自身が、

  • 私のせいで不登校になったのかもしれない
  • 私はダメな母親だ
  • 自分の責任かもしれない
  • この子の人生を台無しにしてしまったのは私かもしれない

そんな風に考えていたら、子供がその影響を受けないわけがありません。

子供が不登校になって、学校に行けず自信を無くし、「自分なんかどうせ」と思うのは、親の思考性が乗り移ったと言っても過言ではないと思うのです。

親はどうしたらよいか

子供ではなく、自分自身を見る。

子供が問題を起こすと、子供にばかりフォーカスしてしまいがちですが、そんな時こそ自分の心の中を見つめましょう。

どうして今この問題が起きているのか、自分はこの現象から何を学ぶべきなのか。何が辛いのか、どうしてそう思ってしまうのか。

もう一度よく考えてみると、きっと今までの人生でも、同じようなつまづきがあったはずです。

それを乗り越えずにきたから、ここにきて子供が「不登校」という現象を起こし、きつい課題を与えてくれているのです。今度こそは乗り越えてよ!という愛のムチのようなものです。

実は、子供の不登校は大した問題ではなく、自分の心の課題を乗り越えることの方が、とても大きな問題であり、試練なのです。

ですから、お子さんが不登校になったことで、自分を責めたりしないでください。あなたが自分を責めて、泣いたり苦しんだりすればするほどに、お子さんの自己肯定感も下がり、ネガティブな方向へエスカレートしてしまうのです。

あなたのせいでも何でもないのです。
全く関係のないことまで、不登校になったことに無理やりこじつける必要はないのです。

あなたに今必要な課題が、丁度良いタイミングで現れているにすぎないのですから。

それでは、今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は アメブロ用バナー_枠つき-12.jpg です
キャプションを入力…

LINE@で美塚ゆうきとお友達に!!
★LINE@だけのお得なクーポンやプレゼントあり★

LINE@友達追加はこちらから
↓↓↓

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は GccGghYXlg.png です
友だち追加

この記事が気に入ったら
是非ポチっとお願いします
 ↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ


にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ


にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルカウンセリングへ

段落


にほんブログ村