ネガティブ思考からの脱出

こんばんわ。

5月半ばから、眠れない日が続いていました。

5月中は、家の中に引きこもり、毎日泣いてばかりでした。

どうしてこうなったんだろう。

子供たちがいなくてさみしい。

外に出て会社の人に会ったらどうしよう。

気分転換したくても外に出られない。

そんな、ネガティブな感情のループが続いていました。

6月に入り、このままではいけないと思いながらも、どうして良いかわかりません。

少しずつ外に出てみようかと、天気の良い日に5キロくらい歩いてみたりしましたが、体は少し疲れたものの、寝付けないのは変わりません。

日中は、家の中でNetFlixのアメリカドラマをみたり。うとうとしたり、またドラマを見たり。

今まで録画していて見れなかったビデオを見てみたり、またうとうとしたり。。。とかなり不健康でした。

この状態を抜け出すため、毎日決まった時間にどこかへ出かけるとか、そういう理由が欲しい。そうすれば、朝もその目的のために起きられるようになるはず。

そう思って、自分がやれそうなものをネットで探してみました。

まず思いついたのは、ダンス系。

そんなに得意ではないですが、踊れるようになったらかっこいいな、とか。運動不足の解消にもなるよな、そんなレベルです。目的とする場所は、”毎日、朝起きるために通うところ”なので、興味がないことでは絶対に続かないと思いました。

けれど、なかなか午前中に毎日やっているような教室はありませんでした。

社交ダンスとか、そういうのはちょっと違ったし、ジャズダンスとか、ヒップホップ系だと平日は夕方からだったり、土日は昼間からやっているようだったけど、土日に会社の人にでもあったら嫌だし、とか考えると、平日の10時頃に毎日無理なく通えるようなもの、場所も会社の人やお客さんに会わないようなところというのが、なかなか見つかりませんでした。

そんなことを続けていたある日、その日は、なんとなく整理済みの書類関連をパラパラめくっていました。

特にやることもなかったので、(ほんっとーにヒマ人ですね)なんの意味もなく、めくり始めました。

私は、契約書関係の書類、会員カード、診察券などをそれぞれファイルに保管しているのですが、それを順番にめくっていたら、会員カードのファイルをめくっている時に、あるカードがぽとりと落ちてきました。

拾ってみると、それは5年前に登録したヨガ教室の会員証でした。

あぁ、懐かしい。

次男が産まれてしばらくして、この時も育児疲れて何かリフレッシュできるものはないかと色々さがしたところ、子連れヨガをやっていたこの教室に通ったんだったなぁ。

あのときは、もちろん離婚前だったし、家族は4人だったなぁ。

また涙がこぼれたりしながら、その頃を思い出しました。

ヨガか・・・

でも、この教室、会社でよく行き来するところの近くにあるから、行くのはちょっと気が引けるな。

そう思いながら、パソコンを開いて教室のHPを開いてみると、なんとスタジオが移転していました。

前は町の中心部にあったのですが、今は大分郊外に移転していて、しかも営業していた時のお客さんが全然いないエリアに教室が変わっていました。

そして、平日も土曜日も、毎日10:30からのレッスンがあります。

えー!理想的!

しかも郊外だから、私の家からも車で30分以上かかります。ということは、朝起きて身支度して食事して、って逆算すると頑張って8時に起きないといけないことになります。

毎日8時に起きられたら、かなり理想的!

久々に気分が上がりましたが、やっぱりまだ知らない人たちの中に急に入り込む勇気がなく、どうしようかしばらく悩んでいると、HPの画面にこんなうたい文句を見つけました。

レッスンは、Skypeでも受けられます。

えーー!

人に会わずに、自宅で一人で受けられるの!?

昔はそんなことやってなかったのに、すごい!

もしかして、、、これならできるかも。

そう思ったものの、なんとなく直接電話をする気になれず、問い合わせメールで連絡をしてみました。

その日のうちにすぐに返信がきて、なんと、先生が私のことを覚えててくださっていて、それだけでもとっても嬉しかったのを覚えています。

だって、昔教室に通っていたのなんて、数か月間くらいのことだったし、先生と親しく話したりしたことがあったわけでもなかったので、最近外部の人との接触が全くなかった自分にとっては、先生の言葉がたとえ社交辞令だったとしても、とっても嬉しかったんです。

先生いわく、Skypeの準備ができれば、いつでもレッスンができる。お金のことは後でいいので、Skypeで試しにやってみて!

という、とっても気軽な感じでした。

Skypeを使ったことがなかったので、自分のPCでなんとなく使い方を見てみたりして。

先生にメールしてから数日後、6月半ばの水曜日の夜、初めてSkypeでレッスンを受けることになりました。

夜になって、初Skypeをつなぎました。

「こんばんわ!xxちゃん、久しぶり!わぁーーー!会えて嬉しい!」

Skypeの画面から、先生のその元気で嘘のない言葉を聞いた時、心の中がふわ~~っと温かくなりました。

まだレッスンは始まっていなかったのに、ここに連絡をしてみて良かった、と思っている私がいました。

こんなに落ち込んでいた毎日が、少しずつ薄れていくような気もしました。

これから、どんどん良くなっていくような、そんな感覚を覚えました。

いざレッスンが始まってみると、オウムを唱えたり、シャンティを唱えたり、色々なポーズをしたり、5年前に少しだけやっていたことがどんどん思い出されて、すぐに感覚が戻りました。

そして、自分の呼吸がものすごく浅くなっていることにも気づきました。なかなか、今日のこのレッスンだけでは、胸いっぱいに息が吸えるようにはならないほど、息を吸うのが苦しく、胸が狭まっているような感覚も感じました。

今まで、そんなことも気づかないで生活していましたが・・・。

レッスンでは、必ず挨拶が終わった後に、参加した人それぞれが感想を話す時間があるのですが、Skypeでのお試しということと、先生はもしかしたら、私がまだ人と話したくない雰囲気だったのを察してくれたのか、最後の挨拶が終わったら、そのままSkypeを切っても構わないよ、と言われていました。

1時間半のレッスンが終わり、挨拶をした後に、みんながマットなどを片付けながら、感想を話し始めました。

それを見て、私は心の中で先生に「ありがとうございました」と言って、Skypeの画面を切りました。

その時私はすでに、明日からSkypeでなく、スタジオに毎日通うことを決めていました。

明日スタジオにレッスンに行きたいことをメールで伝えると、「明日会えるのがとても楽しみです!」と、先生からすぐに返事がきました。

突然人と話す機会がなくなって、もうすぐ1か月が経とうとしていた頃だったので、こんなメールのやりとりも、ものすごく嬉しいことでした。

大袈裟に聞こえるかもしれませんが、私が、この世界で生きていてもいいんだ、誰かと繋がっても良いのだ、ということが確認できたような感覚でした。

次の日は、先生に会いたい気持ちも、これからヨガに通えるようになるかもしれない自分にもウキウキしながら、朝きちんと起きることができました。

初めて足を踏み入れる郊外に移転したスタジオに行くと、扉を開けるや否や、とても温かい笑顔で先生が迎えてくれました。

なんでしょう。

こんなに温かい気持ちになったのは、本当に久しぶりでした。

温かくて、穏やかな気持ち。

あー、私生きててもいいんだー。

今まで色々と自分のことを責め続けてきて、ダメ出ししまくりでしたが、無条件に、そんなことして自分を苦しめなくてもいいんだー、と、先生の笑顔だけでそんな気持ちになった、初めてそんな体験をしました。

ヨガ自体は、とても気持ちが良く行えるし、きついものでもないし、今の自分にはちょうどいいかな、という感じでした。

一番良かったのは、瞑想の時に先生がポジティブな言葉を次々に言ってくれることです。

今までがネガティブ過ぎてひどかった分、ポジティブな言葉を聞いても、「そんなわけないよ」とか否定してしまう自分もまだいますが、それでも、「あれ、なんか全て上手く行くような気がしてくる」とか、そんなことも思えるようになって、とにかく楽しい気持ちでした。

初めてのスタジオでのレッスンは、平日の午前中ということもあり、人数もそんなに多くないし、参加している人たちもとても柔らかい人たちが多くて、「なんで平日に通ってるの?仕事は?」なんて聞いてくる人もいないし、毎日通えそうな気持にすぐなりました。

帰りには、先生に是非通いたいので、月謝を払いますと伝えると、月4回のコースでいいのかな?と確認されたので、

「実は・・・。今、全ての活動を停止中で、毎日暇なので、毎日通ってもいいですか・・・」

と、恐る恐る聞いてみました。

先生は、快諾してくださって、その上帰ろうとする私の背中にこういう言葉をくださいました。

「ここに通い始めたから、今日から全てが上手く行くから!もう、いいことしかないよ、ほんとに!」

また優しい笑顔でそう言われると、本当にそうなるような気がしてきました。

それが本当でも嘘でも、そういうパワーをくれる先生って、すごいな、温かいな、優しいな、嬉しいな、楽しいな、また明日も来よう。

一瞬で、そんな気持ちにさせてくれました。

全てが上手くいくかどうかはわかりませんが、少なくとも、昨日までのネガティブな思いだけしかなかった自分の状態と比べたら、ものすごく良い状態になっていることだけは確かでした。

水曜日にSkypeのレッスンを受けました。

木曜日に初めてスタジオでのレッスンを受けました。

金曜日にもスタジオに行きました。

始めたばかりだったので、土日はさすがに生徒さんが多いかな、と少し臆した私は、土日のレッスンにはまだ行くつもりはありませんでした。

レッスンにはいかなかったものの、ヨガを始めて4日目の土曜日の夜。

自然と眠りに落ち、朝までぐっすり眠っている私がいました。

この日から、私は毎日、一人でも眠れるようになっていたのです。

error: Content is protected !!