私がヨガ講師になった理由

私がヨガ講師になった理由

子連れヨガ講師 三塚夕希です

2020年の春から、利府町にあるシュリーヨーガで講師として活動しています。

もっとたくさんの人に会いたい、ヨガでたくさんの人を幸せにしたい!

そんな思いが高じて、2020年の秋から、仙台市内の市民センターやレンタルスタジオで、グループレッスンや個人レッスンを続けています。

私はものすごいヨーガのポーズはできませんが、みなさんの自律神経を整えたり、筋肉や骨を正しい場所に導いたりすることができます。

身体を整えていくと、自然に心も上向きになってくるのは、心と身体が繋がっているから。

子育てて大変な思いもたくさんしてきました。(まだ、現在進行形ですが)

育児や仕事に疲れて、もうどうしようもなくなってしまったこともあります。

でも、この身体が生きてさえいれば、なんとか復活することができる。

実際に、2018年に出会ったヨガで、疲れ切った私は見事復活することができました!

どんな大変な出来事だったかは、長くなるので別の記事にしますが、とにかくそんな経験をしたからこそ、今悩んでいたり、疲れていたりしている方に、そこから抜け出すためのきっかけとして、ヨーガを広めていきたい!

そんな思いから講師として活動しています。

人生の悩みやつまづきを解決するのに、人と話をしたり、本を読んだり、一人で考えてみたり、様々な方法があると思いますが、ヨガもそんなツールのひとつです。

まだまど私自身も修行中の身ではありますが、一人でも多くの方に、この便利なツールを知っていただきたい。そんな思いです。

yuki7777

杜の都仙台で自由に生きる ヨガインストラクター 三塚夕希